自らを生き
共に生きる

ホーム>運営施設>ひのか保育園

育ちあいの
コミュニティー

子どもを中心とし様々な世代が関わり合い、多様な価値観や創造力と出会いながら、子どもの育ちを社会的に支えてゆきます。
誰もが活躍する場があり、互いに影響し合いながら幸せを見出してゆく【場】づくりをしてゆきます。

ひのか保育園保育方針

  • 太陽と一緒にリズムを刻む暮らし
  • 繋がり合い、創り出す 育ち合いのコミュニティーづくり

ひのか保育園保育目標

  • 心と体の調和のとれた健やかな子ども
  • 仲間と共に創造し しなやかに生きる子ども
  • 伝統文化に触れ 未来へと繋ぐ感性を持つ子ども

ひのか保育園特色

人と一緒が心地よい

大人に心地よく抱かれる、声をかけられる、言葉にできない想いに共感される乳児期の経験が、良好な人間関係の基礎となります。
幼児期には、くっつきあいながら喧嘩をしながら、他者との心地よい距離を折り合いをつけながら学んでゆきます。仲間と寄り合い対話しながら、遊びや生活を創り出してゆく経験を大切にしています。

身体でいろいろなことを覚えてゆく

様々な人や物との出会いのはじまる乳 幼児期。五感を働かせ、自分の体を知り、安全に過ごすための身のこなしや体調を整えるすべを身に着けてゆきます。“やってみたい”“試してみよう”の気持ちが沸き立ち、身体を通した経験をしながら、道具の操作や力加減を習得してゆく環境づくりを目指してゆきます。

迷い考えながら自分を知る

生活やあそび、人との関係の中で“なぜ?”“どうして?”と不思議さを追及したり、葛藤を繰り返す時間をゆっくりと十分に過ごしながら、成長の蓄えにしてゆくことを見守ってゆきます。

温かい食事で心も身体も満たされる

“温かいものは温かく”温度も作り手の想いも伝わる食事の提供をし、心も体も満たされる食事の時間にしてゆきます。旬の素材や味に出会うことを大切にし、伝統行事や先人の知恵が詰まった保存食づくりをおこなうなど、様々な食体験から食事をすること、手がけることの楽しさを感じることができるよう心掛けています。

ひのか保育園施設・生活案内

外観

柔らかな素材に囲まれ、
ゆっくりと
子ども時代を過ごします

太陽の光をふんだんに取り込む木造建築の園舎や園庭の木々。自然の心地よさを感じながら、自然の恵みを受け取り、感謝しながら生活を創ることをコンセプトにしています。

行事

褻(け)の日 ・
晴(はれ)の日

暦の中の季節の行事を楽しみ、子どもの育ちの節目としてのお節句をお祝いし ながら、先人たちの知恵や縷々と引き継がれて来た文化に触れ、自ら暮らしを創 る経験を大切にしてゆきます 。
子どもたちの「やりたい!」「やってみよう!」からはじまり、【ま~るくな なって相談】を重ねながら、やがて行事に結びつくプロセスを大切にします。

園長からのごあいさつ

令和2年4月1日。旧)葛飾区立新小岩保育園の民営化により【社会福祉法人清遊の家 ひのか保育園】として開園いたしました。

園舎の中のどこのお部屋も四季折々のお日様の日差しや風を感じ、雨の日には雨音に耳を澄ませることのできる環境の中で、自然の恵みを受け取り、自然とともにリズムを刻む園生活をめざします。園庭の木々が成長してゆくように、子どもも大人も健やかに育ちあい、繋がり合うコミュニティーづくりを一年一年ゆっくりと描いてゆきます。

ひのか保育園 園長
織田澤 笑子

ひのか保育園施設概要

施設名称 ひのか保育園
所在地 〒124-0024
葛飾区新小岩3-13-23 【Googleマップで表示
TEL : 03-3651-3152 FAX : 03-5879-9406
アクセス JR総武線 南口から徒歩10分
園長 織田澤 笑子
設置種類 認可保育所
開所時間 07:15~18:15
(延長保育時間18:15~20:15)
休園日 年末年始(12月29日~1月3日)
認可年月日 2020年4月1日
クラス定員 0歳児:18名
1歳児:24名
2歳児:24名
3歳児:33名
4・5歳児 67名
計166名
規模 敷地:1854.62㎡
建物:木造2階建て1227.82㎡
対象児童 家庭状況において、保育施設で保育を受ける必要がある小学校就学前児童
特別保育事業 延長保育・障がい児保育・緊急一時保育・一時保育事業
その他保育事業 子育てひろば事業 一般型
子育て支援事業・自主事業

ひのか保育園へのお問い合わせ

ひのか保育園に関するご質問・ご要望などございましたら
お電話またはメールフォームにて、お気軽にご連絡ください。